今ではなんでもおいしく食べられます。

上の歯を全部抜いて総入れ歯にしなければだめだと聞かされた時は、もう自分の人生は終わりで、もう人と外で会うことはできない、ずっと引きこもりになるのだと思いました。
インプラントも私の場合、上の歯には難しいみたいなのでやむを得ず、上あごの総入れ歯を受け入れることにしました。
最初に総入れ歯にした時の顔や、入れ歯を外した時の顔を見た時は、涙が止まりませんでした。更に最初は入れ歯が合わなくて、痛かったりした時は悲嘆にくれていました。加えて入れ歯の調整を何度も何度も余儀なくされました。
しかし、先生やスタッフの皆様が、私の訴えに対して親身に相談に乗って下さり、適切に対応して下さることで、少しずつ入れ歯に慣れてきました。そして今はある程度の硬さのあるものでも、何でも食事を美味しく食べられます。友人と楽しくおしゃべりして、発音なども気になりません。
先生、スタッフの皆様、心よりありがとうございました。
今後ともご迷惑をおかけすることも多いと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。